アルゴリズムの常勤監査役に桑村信彦氏が就任

株式会社アルゴリズムは、経営体制及びガバナンス強化を目的とし、2019年4月1日より桑村信彦氏が常勤監査役に就任したことをお知らせいたします。 桑村信彦氏はソニー株式会社にて、本社及びグループ会社を対象に、国内海外合計で62社の監査実務を牽引されてきました。また、グローバルな内部監査体制の企画・管理業務も牽引し、ソニー株式会社及び、日本内部監査協会や企業研究会が主催する内部監査研修会で講師を担当するなど、多くの実績と深い知見を有しております。桑村氏の知見をアルゴリズムの一層強固な経営体制の構築にいかしてまいります。 当社はプラットフォーム事業の拡大と、各事業領域でのサービスの垂直展開を目指しています。今後は新体制として桑村信彦氏を常勤監査役として迎え入れ、さらなる事業拡大に努めていく所存です。 ■桑村信彦 略歴 1980 年 4 月~1989 年 1 月 日本真空技術(現 アルバック)株式会社 システム開発部 1989 年 2 月~1993 年 3 月 ソニー株式会社 超LSI研究所 1993 年 4 月~2019 年 3 月 ソニー株式会社 内部監査部門 経歴概要 ● 大学院卒業後、約 10 年の半導体関連の R&D および半導体製造ライン自動化システムの開発業務 ● ソニー本社及びグループ会社を対象にした監査実務を約 8 年経験、国内と海外合計で 62 社。 ● ソニーのグローバルな内部監査体制の企画・管理業務を 15 年間担当 ● 日本内部監査協会様の CIA 資格認定試験日本語化プロジェクトに参加 ● ソニー及び日本内部監査協会、企業研究会が主催する内部監査研修会で研修講師を担当
Prev All Next